年齢退行療法セラピスト養成講座(インナーチャイルド)

紫紋かつ恵

年齢退行(インナーチャイルド)療法、講座内容

1日目ー催眠の基礎知識、気になる人との関係を癒す

催眠療法の基礎知識
催眠とは
催眠状態とは
催眠と暗示
催眠に対する誤解
催眠療法とは
潜在意識と顕在意識
集合的無意識や超意識について
クリティカルファクターについて
催眠中のイメージの仕方
ハリーアーロンの催眠深度スケール
催眠と脳波の関係
催眠中の記憶とは
被暗示性テストについて
●五感を使った被暗示性テスト誘導(実技①

催眠療法中の意識下での進行や移動の仕方
催眠療法中の言葉の使い方
催眠療法中のセラピストの態度
人格交代(ポジションチェンジ)について
人格交代を効果的に進めるテクニック
人格交代がうまくいかない場合の対処法
気になる人の気持ちを知る、関係性を癒すワーク
気になる人の気持ちを知る時の注意点
草原のイメージを使った催眠導入法
●気になる人の気持ちを知る、関係性を癒すセッション(実技②)

2日目ートラウマの理論、インナーチャイルド療法

トラウマについて
トラウマでできる思い込み
ポリヴェーガル理論について
生き残り戦略としての凍りつきと、迎合
背側神経系の「不動化」の生存戦略
トラウマからの回復に向けて大切なこと
インナーチャイルドとは
インナーチャイルドができるメカニズム
インナーチャイルドを癒す効果
ドクターフラワー誘導法
●インナーチャイルドの融合セッション(実技③)

セッションの進行の仕方
セラピストが安全基地であるために
個人セッションの進行の仕方
セッションまでの事前準備
(対面でのサロンの整え方、ズームでの準備の仕方、浄化の仕方など)
事前面談について
事前面談の心構え
催眠療法が不適応だとされる場合について
ヒアリングで聞いていくこと
ヒアリングで理解すること
セラピストが把握していくこと
到達するキーワードの定め方
セッション前の準備
後催眠暗示について
覚醒、解催眠について
セッション後の事後面談

3日目ー脳と催眠の関係性、年齢退行療法

催眠中の記憶について
脳の三大構造と記憶との関係性
脳のニューロン回路と思い込みの関係
ツヴァイガルニク効果について
共依存とは?
年齢退行療法とは?
年齢退行療法が必要なタイミング
記憶を書き換えるとは癒すとは?
年齢退行療法を安全に進める方法
和解できない時の対処法
即効催眠誘導法
●年齢退行療法―(実技④)
●年齢退行療法―感情の架け橋(実技⑤)

4日目ーパーツセラピー、先祖を癒す方法

パーツセラピーについて
人格解離のメカニズム
憑依と境界線について
パーツと浄霊
●パーツセラピー(実技⑥)
先祖を癒す方法
世代間の負の連鎖について
●相手の年齢退行(実技⑦)

5日目ーバーストラウマ(胎児期退行療法)

バーストラウマとは
バーストラウマができる仕組み
バーストラウマの思い込み一覧
バーストラウマが大人になっても及ぼす影響
●胎児期退行療法〜生まれ直し(実技⑧)
胎児期退行療法のテクニック


【補足資料】
セラピストの投影、転移について
共感が及ぼす影響
共依存について
精神疾患の種類
三角形のドラマ
バウンダリー(境界線について)
エリクソンのワーク



記事URLをコピーしました